HOME | NEWS | 20161001

杜の都の演劇祭プロジェクト updated 2017-01-08

2016年10月11日

今年のプログラムラインナップの紹介


新たに二つのプログラムを新設し、合計4種のプログラムをラインナップします。

 
2016年プログラムラインナップ
▶オリジナルプログラム:在仙のクリエイターによる、仙台の街中で上演される公式プログラム
▶エクスチェンジプログラム:三重県津市で開催されているM-PADとの都市間交流による招聘プログラム
▶キャラバンプログラム:宮城県域で上演される出張プログラム
▶フリンジプログラム:公募による自主参加な周辺プログラム

□エクスチェンジプログラム
津市で2010年から開催されている「M-PAD | おいしくて あたらしい 料理と演劇のたのしみかた」
http://m-pad.tumblr.com
2015年、三重でのシンポジウムの際に「よりコミットした協働企画を」との思いでお話をし、
早速今年からエクスチェンジプログラムという形で実現することになりました。
仙台には仙台の、三重には三重のスタイルがあることを尊重しつつ、
「地域で創られたコンテンツを共有する試み」を促進させてみようと思っています。
2017年には更に1都市加えても実施を検討しています。

□フリンジプログラム
募集によるフリンジプログラムは、フェスティバルの周辺プログラムとして、一緒に演劇祭を盛り上げていきたいと考えています。
今年は県外を含む6名のクリエイターによる8作品が参加予定です。
これまでの公式プログラム(オリジナルプログラム)とはひと味違った演目にもご期待ください。

※プログラムの公演情報は11月7日に公開を予定しています。
 
 

news