HOME | NEWS | 20170605181607

updated 2017-06-21

2017年06月05日

杜の都の演劇祭2017 フリンジプログラム募集!!


仙台の街なかにある飲食店などを会場にリーディング(朗読劇)形式で上演される「杜の都の演劇祭」

 

10年目を迎える今年も自主参加による「フリンジプログラム」を募集いたします。メモリアルイヤーになる今年はこれまでの集大成ともなるプログラムをラインナップしました。仙台から始まった演劇を楽しむ新しいカタチは、各地で更なる飛躍を見せています。冬を彩る多彩なフェスティバルに一緒に参加してみませんか?仙台の文化を盛り上げたい!朗読やリーディングに興味がある!劇場以外の空間で上演したい!そんな情熱溢れるカンパニーやアーティストのみなさまのご参加をおまちしています。
 
フリンジプログラムとは… 周辺・装飾を意味する「フリンジ」プログラムは、杜の都の演劇祭開催期間中に、オフィシャルプログラムとは異なる視点で、参加団体が自主的に行う公演を指します
 
開催期間:2017年12月〜2018年2月
会場:仙台の街なかの店舗
応募締切:2017年6月30日(金)
 
 
[参加条件]
・企画から当日運営まで、原則自主で公演の実施ができること
・上演とともに飲食物の提供があること
・原則、飲食店などの店舗で上演可能な、原作のあるリーディング公演であること
※演劇祭提携プログラムとして、共通広報や券売の協力を行います
※企画や会場探しなど、公演のアドバイスを行います
※応募は1団体1プログラムまで、募集数は8~12プログラム程度を予定しています
※選考においては、演目、会場、日程など総合的に検討させていただきます
 
■今後の流れ
6/30(金)応募締切 → 7/10(月)参加者説明会(参加必須、詳細は下記) → 8/10(木)企画概要提出
 
■参加者説明会
会場:せんだい演劇工房10-BOX box-2(宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9)
日時:2017年7月10日(月) 19:00〜
※直接会場へおこしください。1時間程度を予定。原則1応募につき1名参加必須です。代理人でも構いません。県外からの参加の場合はご相談ください。
 
□杜の都の演劇祭とは?
仙台の街なかにある飲食店を会場に、リーディング(朗読劇)形式で上演される演劇祭です。2008年から始まったこの演劇祭は、世界中の戯曲・小説・詩・エッセイなど珠玉の文学作品を演劇化し、お店の自慢の料理と共に物語の多様性や奥深さを味わう、仙台で生まれた演劇を楽しむ新しいカタチです。
 
 
お問い合わせ:杜の都の演劇祭プロジェクト(せんだい演劇工房10-BOX内)
TEL:022-232-5987[10:00〜19:00]
E-mail:info@morigekisai.com

申込はこちらから>>>