オリジナルプログラムB

「ダス・ゲマイネ」作:太宰治


 プログラムディレクター:澤野正樹 ー 劇団 短距離男道ミサイル

 

小説によるドラマリーディング、上演時間約45分

「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で、音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日私の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、私は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。


 出典:新潮文庫「走れメロス」
 

 

日時:2017年1月16日(月)〜22日(日)

  

 受付・開場 30分前
 ※上演前に飲食の提供があります。
 ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。

 

会場:rock cafe PETERPAN

 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F ☎022-264-1742

 

料金:2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き)
 

出演:本田椋 ー 劇団 短距離男道ミサイル 飯沼由和 ー 言言 山澤和幸 加藤隆 ー 劇団 短距離男道ミサイル
 


 

 
澤野 正樹 (さわの まさき)劇団 短距離男道ミサイル
1987年生まれ、秋田県出身。劇団 短距離男道ミサイル総合演出、仙台シアターラボ所属俳優。震災後は演出活動に傾倒し、仙台に留まらず全国へ作品を発信し続けている。実直に舞台と向き合う姿勢が評価され、内外ともに信頼は厚い。いかなるテーマにおいても、しっかりと観客を巻き込む間口と奥行の広い作品作りを心がけており、若手演出家コンクール2013では優秀賞を受賞、東北を代表する演出家として注目を集めている。
 
 


rock cafe PETERPAN


火・水・木・日15:00〜22:00
金・土・祝前15:00〜24:00
定休日:月