オリジナルプログラムC

「税務署長の冒険」作:宮沢賢治


 プログラムディレクター:渡部ギュウ ー SENDAI座☆プロジェクト
 演出:高橋菜穂子

 
短編によるドラマリーディング、上演時間約70分
かつて、庶民が各々の家で濁り酒(どぶろく)を作ることは罪ではありませんでした。しかし、明治32年に国が「濁酒密造禁止令」を発令し、勝手な酒造を禁じます。これは税収をあげて軍備拡大を助けるという国策によるもので、このお話はこうした時代背景において書かれたものです。名誉村長、村会議員、小学校長をはじめ、村ぐるみで酒を密造するユグチュユモト村の人びとと、それを暴くため変装までして村を探索する税務署長との対決が、賢治ならではのユーモアを交えた筆致で描かれています。


 出典:筑摩書房「宮沢賢治全集〈7〉銀河鉄道の夜・風の又三郎・セロ弾きのゴーシュほか」

 

日時:2017年1月25日(水)〜28日(土)

  

 受付・開場 40分前
 ※上演前に飲食の提供があります。
 ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。

 

会場:森民酒造本家

 宮城県仙台市若林区荒町53 ☎022-266-2064

 

料金:2,200円(野菜屋カフェ ヴェルデの料理&ワンドリンク付き)

出演:渡部ギュウー SENDAI座☆プロジェクト 平島聡 🎶 (per)

 


 
渡部 ギュウ (わたべ ぎゅう) ー SENDAI座☆プロジェクト
1985、石川裕人主宰の十月劇場に入団。1993年退団後は、一人芝居やナレーター、在仙・在京劇団への参加などフリーの役者・演出者として活動。2007年にSENDAI座☆プロジェクト始動。プロデュース公演や若手養成、一般向けの朗読塾、演劇クラブなどを展開中。代表作は「アテルイの首(菅原頑)」「税務署長の冒険(宮沢賢治)」「ノーチラス~我らが深き水底の蒼穹(石川裕人)」2016年4月仙台フィルハーモニー管弦楽団「幻想×レリオ」でレリオ役。2000年宮城県芸術選奨受賞。2001年アジア小劇場演劇祭「Alice賞2001」を受賞。日本演出者協会会員。AZ9ジュニア・アクターズ演出担当。北海道芸術高校仙台声優科講師。仙台青葉まつり統括専任委員。山形県庄内町出身。


森民酒造本家


9:00〜19:00
定休日:土・日・祝